参加申し込みの前に

ご出展をお考えの皆様へ

《森と花の祭典-「みどりの感謝祭」 の開催経緯と構成》
森と花の祭典-「みどりの感謝祭」は、健全な青少年の育成や地球温暖化防止にも資する緑化運動の推進を目的として、1990年から東京都立日比谷公園において開催してきており、2005年からは「みどりの月間」(4月15日~5月14日)中に実施される各種緑化行事の締めくくり行事として、5月の第2土・日曜日に開催しています。
本祭典は、緑や森林に関して顕著な功績のあった方の顕彰などを行う「式典」と、多様な民間団体等の参画を得て実施する「みどりとふれあうフェスティバル」から構成されます。

《「みどりとふれあうフェスティバル」の開催趣旨》
近年、自然志向やアウトドア志向、さらにはエシカル志向・つながり志向などが高まり、自然と共生するライフスタイルを求める人々が増えています。
また、2020年に東京オリンピック・パラリンピックが開催される「新国立競技場」が“木と緑のスタジアム”として整備され、インバウンドの増加等により日本の豊かな森林や自然と共生する文化を活かした観光への期待も高まるなどで、国際的にもみどりや木への関心はますます高まっています。
さらに、2015年に国連で採択された「SDGs(持続可能な開発目標)」への注目が高まる中で、国連は17目標のうち14目標は「持続可能な森林管理・利用」を通して貢献できることを提示しており、SDGsの“統合的実施”の観点からも、森林の役割の重要性が高まっています。
こうした中で、2019年2月には、各々のライフステージ・シーンにおいて森林とのふれあいや森の恵みを採り入れていくことで、健康的・文化的で心豊かな暮らしを育むとともに、地球環境と地域社会の持続性の向上にも貢献することを目指す新たなライフスタイル「Forest Style」のニーズが高まってきており、「地方創生」や「林業の成長産業化」に向けて、それらの多様な生活者を意識したサービスを、森林分野と教育・健康・観光分野が連携・協働して、地域内で複合的に生み出すいわゆる「森林サービス産業」の創出に向けた議論も開始されています。
本フェスティバルは、毎年、子育て世代の若いファミリーを中心に、都市で暮らす方々に多数ご来場頂き、実際にみどりの恵みや木の温もりを、実際に見て、ふれて、食べることで、多彩なみどりや木の魅力と、新たな「森の遊び」、「森の学び」、「森での健康づくり」を採り入れたライフスタイルを体感的に理解頂くとともに、農山村地域の地域づくりの担い手や農林水産品の作り手と、都市の方々がつながる場として好評を博しております。
そこで、本年も多くの企業・団体の皆様のご出展・ご参加を頂くことで、多くの都市に暮らす人々に農山村地域を訪れたり、森林とふれあったり、暮らしの中に木製品を取り入れたり、森づくり活動に参加・協力するなどの行動を呼びかけ、森や木とつながる新たなライフスタイルを提案したいと考えています。
是非、本企画の趣旨にご賛同いただき、ご出展・ご協賛を賜りますようお願い申し上げます。

開催概要

開催日時 2019年5月11日(土) 11:00〜17:00
5月12日(日)10:00〜16:00
※雨天決行、荒天中止(中止の場合は、公式サイトに表示します)
開催会場東京都立日比谷公園 にれのき広場等
入場料無料
主 催 農林水産省・林野庁、東京都、(公社)国土緑化推進機構、(一財)日本緑化センター、(一財)日本森林林業振興会、東京緑化推進委員会
来場者数約3万人程度
内容 ・キッズ向けプログラム
・大人も楽しいプログラム
・ステージプログラム
・食べて楽しむプログラム

出展概要

出展規模 100社・団体/120小間(予定)
出展料 学校・NPO法人等の非営利団体・・・32,400円(税込み)/1小間
都道府県市区町村の行政機関及び社団法人・財団法人など・・・ 54,000円(税込み)/1小間
一般企業・・・ 324,000円(税込み)/ 2小間(隣接して 2 小間分使用できますが、1小間の場合でも料金は同じです。)
基本設備 ・1小間 :2.7m×3.6mテント
・テーブル(45cm×180cm×72cm テーブルクロス付き)×2台
・折りたたみイス×3脚
・社名板(150cm×25cm)×1枚

※上記基本設備以外の電気設備の使用等は別途追加料金がかかります。
(3月中旬までに配布する出展者マニュアルで、ご案内いたします。)
※飲食ゾーンは、原則的にキッチンカーでの対応をお願いすることとしています。そのため、給排水等が必要な場合は、給排水設備費については各々でご負担いただきます。給排水工事費については、希望者同士で工事費用を分担していただきます。
( 工事費用の確定は給排水設備希望出展者数が確定次第お知らせいたします。)

※「一般企業」枠での出展企業・団体には、公益性のあるプログラムである場合は、主催者と連携して以下の企画が実施できます。
① ステージプログラムの実施
(本事業の趣旨に合致し、来場者の誘客促進に寄与し、かつ企業名や製品・サービスのPRが主目的ではない場合)
② 出展テント横でのワークショップの実施
(みどりや木とのふれあいに関連する参加体験型のワークショップである場合。テントのスペースに限らず、調整します)
※いずれも、WEBサイトや当日プログラム等で、実施内容をご紹介致します。

※ご出展をせずに、ご協賛のみをお考えの場合は、別途ご相談ください。

ご出展までの流れ

下記より出展者募集要項・申込書をダウンロードしお読みください。
出展申込締切りは 2019年3月8日(金) を予定しています。
その他追加設備・備品等の締切日程については、出展者募集要項にてご確認ください。

2019年 ご出店・ご協賛のご案内 ダウンロード 昨年(2018年)当日配布パンフレット ダウンロード

昨年(2018年)ホームページはこちら 昨年(2018年)の様子

1.出展申込み方法

出展申込書に必要事項をご記入の上、メール、FAXまたは郵送にて事務局までお送りください。
※郵送される際は必ずコピーをとり、お手元に保管してください。

2.事務局よりお申込内容の確認

事務局よりお申込内容の確認の連絡を致します。

3.書類提出、出展審査

出展内容や保健所への申請書類、その他追加設備申請など、必要書類をご提出頂きます。
※申込数や内容によっては出展をお断りさせて頂く場合がございます。 また、募集する展示規模に達した場合は、締切日より前に申込を締切る場合があります。
※出展位置は出展内容に基づき、主催者が決定致します。
※出展申込受理後のキャンセルはできません。
※天災、疫病、その他不可抗力が原因により、フェスティバルを中止することがあります。

4.保健所書類審査結果(食品出店店舗のみ)

保健所の審査により、修正・変更が必要な場合には、再検討し、再度書類をご提出頂きます。

5.イベント開催にあたって

事務局で撮影した写真等は、ホームページやパンフレット等に使用する場合がございます ので、あらかじめご了承ください。

ページトップへ